/

眞子さま26日結婚 記者会見「強い不安」から文書回答に

(更新)

秋篠宮家の長女、眞子さま(30)は26日、小室圭さん(30)との婚姻届を提出される。結婚によって皇籍を離れ、民間人の「小室眞子さん」となられる。午後には東京都内のホテルでそろって記者会見に臨み、結婚延期が続いたこれまでの心境などを説明される。ただ報道陣との質疑応答については「強い不安」から口頭では行わず、文書で回答されるという。

宮内庁は25日、記者会見の形式を発表し、お二人の発言は冒頭のみにとどめるとした。理由として、眞子さまが、報道陣からの事前提出の質問の中に「誤った情報が事実であるかのような印象を与えかねないものが含まれていることに強い衝撃を受けられた」ために、口頭での質疑応答は不可能と思われたことなどを挙げた。

結婚を巡って相次いだ誹謗(ひぼう)中傷により、眞子さまは「複雑性心的外傷後ストレス障害(PTSD)」と診断されたことが明らかになっている。同庁によると、眞子さまは「ぎりぎりまで、口頭で回答することができないか」と検討されたが、「強い不安」を払拭できなかったという。

眞子さまはこの日、祖父母の上皇ご夫妻にお別れのあいさつをするため、東京・高輪の仙洞仮御所を訪問された。ご夫妻とは昨年3月以来で、1時間あまりにわたって滞在された。

お二人は国際基督教大学の同級生。在学中に交際を深め、結婚の約束を交わしていた。25歳だった2017年9月、婚約が内定したが、同年末に女性誌が小室さんの母と元婚約者の男性の間の金銭トラブルを報じて以降、週刊誌報道が過熱。翌18年2月に宮内庁が結婚延期を発表した。

結婚に関する皇室行事や、皇室経済法に基づいて支払われる一時金の支給は、眞子さまの意向を受けて見送りとなった。結婚後、眞子さまは小室さんが拠点を置く米国へ移られる見通し。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン