/

日大元理事ら2人保釈 背任事件、検察準抗告せず

(更新)

日本大学医学部付属板橋病院(東京・板橋)を巡る事件で、背任罪で起訴された元理事、井ノ口忠男被告(64)と大阪市の医療法人「錦秀会」の前理事長、籔本雅巳被告(61)が19日夜、勾留先の東京拘置所から保釈された。

2人の弁護人が17日に保釈を請求し、19日に東京地裁が認めた。保釈保証金は井ノ口被告が4千万円、籔本被告は8千万円。検察側は準抗告せず、保釈条件として多数の事件関係者と接触が禁止されたもようだ。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン