/

この記事は会員限定です

画面越し感動・興奮つなぐ 無観客五輪でオンラインPV

届けエール

[有料会員限定]

「いけ!」「がんばれ池江!!」――。24日夜の競泳女子400メートルリレー予選。池江璃花子選手(21)が第2泳者でプールに飛び込むと、声援がパソコン上で飛び交った。

池江選手の地元、東京都江戸川区が開いたオンライン会議システムを使った「パブリックビューイング(PV)」だ。抽選で選ばれた180世帯は自宅から、うちわやハチマキなど思い思いのスタイルで熱いエールを送り、その様子が画面上に映し出された。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り555文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン