/

この記事は会員限定です

南ア「陽性」波紋、サッカー初戦どうなる 22日に日本戦

[有料会員限定]

東京五輪を巡り、南アフリカ・サッカー男子代表チームの選手ら3人の新型コロナウイルス感染が波紋を投げかけている。選手村(東京・中央)に滞在中に判明、濃厚接触者は同僚選手らチームの21人に及んだ。22日夜には日本代表との五輪初戦が迫る。南アチームは19日に練習を再開したが、調整だけでなく試合開催にも影響する可能性がある。

南アのケースは13日の選手村オープン後、入村した選手団で初めての感染事例となった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1777文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン