/

北野武監督に生涯功労賞 イタリアの映画祭

イタリアのウディネで4月に開催される第24回ファーイースト映画祭で、北野武監督にゴールデン・マルベリー賞(生涯功労賞)を授与すると、同映画祭事務局が18日に発表した。現地時間4月29日の公式イベントに北野監督が登壇し、授賞式が行われる。

同映画祭事務局は、理由について「俳優、監督、コメディアンなど多方面で長年活躍していることが評価された」と説明している。

東アジア、東南アジアの新作や名作に特化した映画祭で、2015年に音楽家の久石譲さん、16年には大林宣彦監督が生涯功労賞をそれぞれ受賞している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン