/

監禁容疑で男逮捕、店員保護 大宮のネットカフェ籠城

(更新)
容疑者の身柄を確保し、シートで囲いながら移送する捜査員ら(18日午後10時46分、さいたま市大宮区)=共同

さいたま市大宮区のJR大宮駅前のビルにあるインターネットカフェに客の男が立てこもった事件で、埼玉県警は18日夜、男の身柄を確保し、監禁容疑で現行犯逮捕した。人質になっていた20代女性店員も保護した。捜査員が説得を続け、発生から30時間を超えて急展開した。

捜査関係者によると、男は林一貴容疑者(40)。個室ブース内で寝入ったのを県警捜査員が確認し、中に入って確保した。

県警によると、現場の店は大宮区桜木町の「マンボープラス大宮西口店」で、ビルの6階と7階で営業。林容疑者は7階にある鍵付きで開口部のない、約3平方メートルの防音の個室ブースにこもった。何らかの方法で内側から扉を開かないようにし、インターホン越しに捜査員とやりとりしていた。金銭の要求はしていなかった。

17日午前10時ごろ、1人で入店。午後2時20分ごろ、個室ブースに女性店員を呼び、そのまま出てこなくなった。店側がマスターキーで入室を試みたが扉が開かず、応答もないため、午後4時10分ごろ「女性店員が戻ってこない」と通報した。

県警は18日昼前、2人分の飲料水と軽食をブースに差し入れた。女性店員は捜査員の呼び掛けに応答していたという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン