/

この記事は会員限定です

東大学長選考、学長経験者除外へ 見直し案報告

(更新) [有料会員限定]

2020年に実施された東京大の学長選のプロセスが「不透明」との批判が出ている問題を巡り、学長選考会議の見直しを検討していた東大のワーキンググループ(WG)は18日までに、学長経験者が選考会議に関与できないようにするなどとした最終報告をまとめた。

現学長の藤井輝夫氏が選ばれた20年の学長選では、初期段階の投票で首位だった候補者が最終候補に残らず、不自然との指摘が学内で上がった。

これを受け、弁護士...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り236文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン