/

この記事は会員限定です

「違法」電動ボード販売時に対策 EC大手と警察協議へ

(更新) [有料会員限定]

利用者の拡大とともに目立つ電動キックボードの違反走行に歯止めをかけようと、警視庁は電子商取引(EC)サイトや小売り大手との連携を強化する。ミラーなどを取り付けない限り公道での利用が認められない海外製品などが、一部サイトや店舗を通じて十分な説明なく販売されている現状を重視、対策を協議する。来週にもアマゾンジャパンや楽天グループ、ヤフーなどが参加する連絡会議を立ち上げる。

家電量販大手でつくる業界団体も加わり、購...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1253文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン