/

この記事は会員限定です

氾濫危険3時間前に公表 国交省、迅速な避難促す

[有料会員限定]

国土交通省は18日、大雨などで河川氾濫の危険が差し迫っている時に出す氾濫危険情報について基準水位に達する3時間前をメドに公表すると発表した。これまでは基準水位になってから出していたが、集中豪雨が頻発する中、急激な水位上昇により避難が間に合わない恐れもあるため、早めの情報提供で迅速な避難を促す。

6月13日から運用を始める。氾濫危険情報は、自治体が避難指示を発令する目安となる。対象は国が管理する2...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り304文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン