/

この記事は会員限定です

動物たちの飼育環境の改善を クラウドで資金を調達

[有料会員限定]

長引く新型コロナウイルス禍で来園者数が落ち込み、苦しい運営状況が続く全国の動物園。そんな中、クラウドファンディングで資金を集め、動物の生活環境を改善する取り組みが広がっている。なるべくストレスがかからないように飼育すべきだという「動物福祉」の一環として、園の人気者たちへの感謝の気持ちも込めている。

「ずっと支えてきてくれたヒグマたちに恩返しをして、より豊かな生活をしてもらおうというのが狙いです」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り723文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン