/

この記事は会員限定です

SMBC日興の相場操縦事件 「禁じ手なぜ」広がる不信

(更新) [有料会員限定]

SMBC日興証券の幹部4人が相場操縦の疑いで逮捕された。同社は過去にも行政・刑事処分を繰り返し受けてきたにもかかわらず、またもや市場の信頼を揺るがす事態を自ら招いた。「禁じ手」とされる株取引をなぜ組織として防げなかったのか――。市場関係者からは同社の順法意識やガバナンス(統治)に疑問の声が相次いだ。

会見2時間、陳謝繰り返す社長

東京地検特捜部に幹部4人が逮捕された翌5日、SMBC日興の近藤雄一...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1140文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン