/

和歌山で竜巻か、50軒被害 窓ガラス割れ小学生軽傷

(更新)

18日未明、台風14号の影響とみられる突風が発生した和歌山県美浜町吉原付近で、屋根瓦が飛んだり窓ガラスが割れたりするなど住宅約50軒に被害が出た。小学5年の男児(11)が割れた窓ガラスで両足首を切る軽傷を負った。和歌山地方気象台は現地に調査班を派遣し、竜巻だった可能性が高いと発表した。

気象台によると、突風は同町から隣の同県御坊市湯川町丸山にかけて午前0~1時ごろ発生。被害は直線で南北約2キロにわたった。風速は推定約45メートルという。

けがをした男児の母親(48)によると、自宅2階の窓ガラスが割れて吹き抜けから1階に落下。1階で寝ていた男児に当たった。近くにいた中学1年の長女(13)がとっさに男児を机の下に引きずり込み、軽いけがで済んだという。

美浜町の事務職の女性(22)は、突風で飛ばされた木材が自宅付近に止めていた自家用車に直撃し、フロントガラスが割れたと話した。女性は「車を買って1年足らず。被害が大きいので修理できるかどうか分からない」と肩を落とした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン