/

この記事は会員限定です

技能実習の転職支援進まず 21年度39件、失踪の一因

[有料会員限定]

技能実習生に対する公的な転職支援が進んでいない。実習に専念できるよう、保護の強化をうたった技能実習法の施行から5年が過ぎた。実習生が30万人を超すなか、同法に基づき、当初とは別の実習先へ仲介したのは2021年度で39件にとどまる。転職の壁が高い上、抱えた借金を返済するまで帰国できない人も少なくない。失踪が多発する要因が解消されないままだ。

「寮が養豚場の隣で、においがひどい」。8月上旬、技能実習...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1156文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン