/

この記事は会員限定です

トンガ大規模噴火、ピナツボなど長期の例も

(更新) [有料会員限定]

南太平洋の島国トンガにある海底火山の大規模噴火は、太平洋を挟んだ日本や米国にまで津波をもたらした。太平洋を取り囲む地域は火山活動が活発なことで知られ、過去には噴出したガスが太陽光を遮って世界の平均気温を下げたこともある。火山活動はなお継続する恐れがあり、専門家は警戒を呼びかけている。

「上昇してきたマグマの中の水分が気化して膨張することで起きた」。山梨県富士山科学研究所所長の藤井敏嗣東京大学名誉...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1020文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン