/

全楽曲売却、500億円超か スプリングスティーンさん

(更新)

【ニューヨーク=共同】米大物歌手ブルース・スプリングスティーンさんは、全楽曲の権利をソニー・ミュージックエンタテインメントに売却した。売却額は5億ドル(約570億円)を超える可能性があり、1人のアーティストとしては過去最高とみられる。ニューヨーク・タイムズ紙電子版などが、15日伝えた。

双方は公式発表していない。音楽業界はストリーミング配信の利用拡大で楽曲所有権の価値が上昇しているとされる。昨年12月には米シンガー・ソングライターのボブ・ディランさん、今年3月には歌手ポール・サイモンさんが全楽曲を売却したことが明らかになった。

スプリングスティーンさんは米国を代表するロック歌手で「ボーン・イン・ザ・USA」「明日なき暴走」「光で目もくらみ」などが代表曲。1999年に「ロックの殿堂」入りした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン