/

この記事は会員限定です

パラ無観客「やむを得ない」 関係者、コロナ拡大防止で

(更新) [有料会員限定]

24日開幕の東京パラリンピックをめぐり、全会場で一般観客を入れないことが16日、決まった。競技団体の幹部らは、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐには「やむを得ない」としながらも、「無観客でも応援してほしい」と訴えた。

「(無観客は)避けられない判断だと思う」。日本パラバレーボール協会会長で、シッティングバレー女子の代表監督も務める真野嘉久氏はこう話した。

同競技の会場は1万人を収容できる幕張メッセ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り566文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン