/

この記事は会員限定です

「触れてお別れを」コロナ葬儀、広がる遺体の衛生保全

[有料会員限定]

顔や髪に触れて最期のお別れを――。新型コロナウイルスに感染して亡くなった人の葬儀を通常に近い形で行う「エンバーミング」(遺体衛生保全)が広がり始めた。昨年春の感染拡大以降、遺族は対面の場を失い、火葬後に遺骨だけを受け取る例が多い。エンバーミングは特別な衛生措置を行い感染リスクを抑える手法だが、技術者不足や風評被害の懸念などの課題が浮かぶ。

「二度と会えないと思っていた父の葬儀ができて、心の整理がつ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1648文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン