/

安倍元首相国葬に合わせ、首都高など交通規制 警視庁

今月27日に日本武道館(東京・千代田)で予定される安倍晋三元首相の国葬に向け、警視庁は15日、26~28日に実施する交通規制の概要を明らかにした。27日の国葬当日は昼前から夜にかけて、都心環状線など首都高速道路の複数区間で通行止めを行う。警視庁ホームページでも規制の概要を掲載した。

通行止めを実施する詳細な時間は決まっておらず、今後公表する。対象となる区間や時間帯については変更となる可能性もあるという。国葬の当日だけでなく、外国要人の来日や離日に伴って26日と28日にも首都高や一般道で一時的な交通規制が実施される見込みだ。

政府によると、安倍氏の国葬は27日午後2時に開式する。岸田文雄首相が葬儀委員長を務め、参列者は最大6000人程度を想定。衆参両院議長や国会議員、外国要人らが招待されている。会場外には一般向けの献花台を設け、当日午前10時から午後4時まで受け付ける。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

安倍晋三元首相の国葬が2022年9月27日午後2時から東京都千代田区の日本武道館で行われます。最新ニュースや解説記事をまとめました。

■主な参列者  ■費用の総額と内訳

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません