/

この記事は会員限定です

漫画ネタバレ「文章のみ」増殖 著作権侵害で摘発も

[有料会員限定]

漫画の内容を無断公開する「ネタバレサイト」の被害が後を絶たない。海賊版サイトが社会問題化した2018年ごろから漫画の画像を使わず、セリフなどを抜き出すケースが増加。摘発を逃れる目的とみられるが、警視庁は6月に文章のみのサイトの運営者も書類送検した。内容がほぼすべて伝わるサイトは著作権侵害に当たる可能性が高い。運営者側に権利侵害の意識が低い場合もあるとみられ、注意が必要だ。

「違法だとは思っていな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1798文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン