/

この記事は会員限定です

「ほっと一息」に感染リスク、第5波クラスター 職場最多

(更新) [有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染者数が減少傾向にある中、職場でのクラスター(感染者集団)がなお断続的に発生している。休憩室や食堂で「ほっと一息」ついた瞬間にマスクを外したり、大声で会話したりすると感染のリスクは高まる。「第5波」でのクラスターは職場が最多だった。冬場は室内の換気がしにくくなるだけに、第6波を視野にさらなる対策が求められる。

「感染経路の特定は難しいが、職場で広がった可能性が高い」。今月12...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1062文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン