/

林周二氏が死去 東京大名誉教授

(更新)

林 周二氏(はやし・しゅうじ=東京大名誉教授)6月7日、老衰のため死去、95歳。連絡先は同大大学院総合文化研究科国際社会科学専攻。告別式は行わない。喪主は妻、久美子さん。

1962年に出版した「流通革命」がベストセラーになった。東京大を定年退職後は静岡県立大や明治学院大などでも経営学やマーケティング、流通論などを教えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン