/

東北大など8大学、21日からワクチン接種 学外も対象に

(更新)
慶応義塾大学の三田キャンパス

新型コロナウイルスワクチンの大学での接種を巡り、文部科学省は15日、東北大や慶応大など国私立8大学が、64歳以下の接種が本格化する21日から接種を始めると明らかにした。いずれも近隣大学や地域住民も接種対象とする方向で検討しており、同省は大学を地域の接種拠点として生かしたい考えだ。

大学で接種を行う場合は、各自治体が高齢者らを対象に進める接種に影響を与えないよう、会場や打ち手は自前での確保が求められる。文科省は医療系の学部を持たない大学への支援も進めており、14日正午時点で99大学が実施に必要な申請を済ませた。今後も申請する大学は増えるとみられ、接種の動きはさらに広がりそうだ。

接種の主な対象は学生と教職員だが、文科省は全国の大学などに宛てた8日の事務連絡で「対象を拡大する必要がある」と強調。萩生田光一文科相も15日の閣議後の記者会見で「大学に優先してワクチンが届くのは、地域への貢献が前提。自校の学生と職員だけの接種は望ましいと思っておらず、地域の拠点として役割を果たしてほしい」と求めた。

大学などでの職場接種は、居住地域によって差が出ないよう、接種券は原則不要。接種を受けた学生や教員は後日、接種券を実施会場に提出すればよい。

21日から始める8校のうち、東京国際大と日本体育大は、ワクチンに余剰分が生じた場合、地域住民への接種も検討。今後、地域の要請も踏まえ、申し込み方法などを詰める。

また東北大では既に宮城県や仙台市の大規模接種に協力しており、学生や教職員ら約2万1千人に加え、自校での接種が難しい近隣大学の学生も対象とする方針。広島大は地域の小中学校の教員約2千人、地元企業の従業員約1万7千人に接種する。

医学部や付属病院を持たない大学も3校含まれている。日本体育大はスポーツ医学など医師免許を持つ教員のほか、厚生労働省が一定条件下での接種業務を認める救急救命士も11人おり、学内だけで人員確保のめどをつけた。

21日からの5日間で学生ら約7千人の接種を計画する東京国際大では、4月に新設した医療健康学部に医師免許を持つ教員がいるが、「学内では人手が足りない」(担当者)として今月初旬から外部の医療機関に協力を打診し、看護師の派遣を取り付けた。

湘南工科大は産業医などの知り合いを当たって医師4人を確保し、看護師は一部を一般公募で集めた。同大学の市村省一郎事務局長は「学生がワクチン接種でコロナ禍前のようなキャンパスライフを取り戻せるよう、少しでもはやく対応できるよう進めてきた」と話している。

留学予定者への接種、24校が協力の意向


文部科学省は、海外への留学予定者の新型コロナウイルスワクチン接種も支援する。同省によると、14日正午時点で慶応大など全国24大学の26会場が協力の意向を示しているという。
海外では、留学生に接種を義務づけている大学も多い。文科省は学位取得を目的とした留学予定者に対し、各会場の状況や居住地を踏まえて選定したうえで、接種を受けられる大学を紹介する。予約は本人が直接取る。
接種後にはワクチン接種の英文の証明書を文科相名義で発行し、留学先に提出してもらう。大学間連携協定に基づく留学を予定する大学生には、在籍する大学などに相談するよう呼びかける。
萩生田光一文科相は「社会の発展をけん引し、グローバルに活躍する人材育成の後押しは重要。意欲ある人が安心して留学できるよう努める」と話した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン