/

村岡桃佳選手、メダル下げ笑顔 日本選手団が成田に帰国

(更新)

北京冬季パラリンピックを終えた日本選手団が帰国した14日、成田空港(千葉県成田市)には、メダルを獲得したパラアスリートらをたたえようと、横断幕などを用意した選手の知人らが到着ロビーに集まった。

第2ターミナルの国際線到着ロビーには午後9時ごろ、選手らが姿を見せた。アルペンスキー女子座位の村岡桃佳選手(25)は、獲得した3個の金を含む4つのメダルを首に下げて現れ、笑顔で手を振った。

ノルディックスキー距離男子立位で金メダルに輝いた川除(かわよけ)大輝選手(21)らが所属する「日立ソリューションズ」のスキー部関係者ら3人は「祝 川除大輝 金」などと書かれた手作りの横断幕で出迎え、川除選手らをグータッチでねぎらった。

スキー部事務局の加納悠希さん(38)は「メダル獲得だけでなく、各選手がそれぞれ結果を出してくれた。笑顔が見られ、安心して帰ってきた様子でほっとした」と話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

北京2022

2022年北京冬季オリンピック・パラリンピックの最新ニュースやビジュアルコンテンツ、日程、競技結果をこちらの日本経済新聞電子版(日経電子版)特集ページでお読みいただけます。(Google Chrome、Microsoft Edge、Safariの最新版でご利用ください)

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン