/

この記事は会員限定です

移動控え拡大「キャンセル料痛手」 まん延防止16都県に

[有料会員限定]

新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用が21日、全国16都県に広がった。適用地域では県境を越える不要不急の移動の自粛を求める動きもあり、旅行のキャンセルが相次いでいる。「キャンセル料が痛手」「経営が厳しくなる」。消費者、旅行会社双方から落胆の声が上がる。

「1日数十件のキャンセルが出ている」。旅行サイト「ena(イーナ)」を運営する「エアプラス」(東京・港)の担当者は嘆く。昨夏の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り839文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 国内 海外 感染状況 論文・調査 Nikkei Asia

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン