/

e-Taxで接続障害、国税庁「原因不明」 申告期限直前に

(更新)

国税庁は14日、国税電子申告・納税システム「e-Tax」がつながりにくい状況になっていると発表した。同庁によると、接続障害の原因は不明だが「外部からの不正アクセスではない」としている。接続障害は同日午後9時現在、解消されていない。同庁が復旧作業を急いでいる。

同庁によると、14日午前11時半ごろ、e-Taxで確定申告書を提出する際などで接続に遅延が生じる障害が確認された。

15日が2021年分の所得税などの確定申告期限で、同庁は「この時期は24時間利用可能なので時間をあけて手続きをしてほしい」としている。14日のアクセス数は期限前日としてはほぼ例年並みで、特に集中しているなどの事情はみられないという。

同庁は新型コロナウイルスの変異型「オミクロン型」の感染急拡大などを受け、確定申告会場の混雑緩和を図るため、スマートフォンなどを使った自宅からの申告を呼びかけていた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン