/

この記事は会員限定です

全ボランティアの接種難しく 五輪、ワクチン確保は2倍に

(更新) [有料会員限定]

東京五輪・パラリンピックを巡り、丸川珠代五輪相は15日、国内の大会関係者向けに新型コロナウイルスのワクチンを約4万人分確保できる見通しになったと発表した。従来の2倍となるが、関係者は大会ボランティアだけで約7万人にのぼる。大会組織委員会などは引き続き確保を進めるが、全員の接種は容易ではない。

ワクチンは米ファイザーから2万人分が追加で無償提供される。丸川氏は同日の閣議後の記者会見で「速やかに接種で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン