/

行動制限なしのお盆、Uターンがピークに 交通機関混雑

(更新)

お盆休みを古里や旅先で過ごした人のUターンラッシュが14日、上りのピークとなった。新型コロナウイルスの流行「第7波」の影響で一部の交通機関は直近の予約が伸び悩んだが、駅や空港は混雑し、高速道路も渋滞。行動制限のない夏を久しぶりに楽しみ、喜ぶ声が聞かれた。

福岡空港では14日、保安検査場に長い列ができ、土産店は肩がぶつかり合うほど人があふれた。PCR検査で陰性を確認し、福岡市の実家に帰省した東京都の女性会社員(41)は「行動制限がないので周囲の目を気にせず過ごせた」。小学2年の長男(7)は「おじいちゃんとセミ捕りをした」と笑顔だった。

14日のJR東京駅の新幹線ホームは多くの人が行き交った。新潟県長岡市の実家から戻ってきた東京都立川市のパートの女性(40)は3年ぶりに開催した花火大会を見たといい「とても美しく感動した」と話した。JR新大阪駅の新幹線ホームも荷物やお土産を持った人らで混雑した。

日本道路交通情報センターによると、14日は各地の上りで渋滞が発生。夜に関越自動車道や中央自動車道で20キロ前後の渋滞がみられた。

JR各社が7月下旬に発表した8月10~17日の新幹線、在来線の指定席予約数は2021年比2.69倍で、コロナ禍前の18年の6割にまで回復。航空各社が7月下旬に発表した8月6~16日の国内線の予約状況は21年比1.7倍だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン