/

この記事は会員限定です

大谷の球宴二刀流、スタンド歓喜 母校の後輩もエール

(更新) [有料会員限定]

野球ファン待望の「SHO TIME」は、先発した大谷翔平選手(27)が勝利投手となって幕を閉じた。13日(日本時間14日)、米コロラド州デンバーで行われた大リーグのオールスター戦。球宴史上初の投打「二刀流」で躍動した大谷選手の雄姿に全米から駆けつけたファンが歓声を上げた。岩手県花巻市の母校・花巻東高でも後輩たちが偉大な先輩のプレーに熱い声援を送った。

大谷選手はア・リーグの紺色を基調とした特別ユニホーム姿で登場。先発メンバーで「ショウヘイオオタニ」のアナウンスが響くと、スタンドから大きな歓声が上がり、スマートフォンで一挙手一投足を撮影する姿も目立った。

プレーボール直後、1番指名打者として第1打席に立つと、スタンドの歓声は最高潮に

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1022文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン