/

この記事は会員限定です

五輪交通規制が拡大 会場周辺は進入禁止、宅配便遅れも

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える

23日の東京五輪開幕に向け、東京都内などで交通規制が拡大する。選手や関係者を運ぶため大会時は1日最大約2000台のバスや約2700台の乗用車が街を走る。渋滞で大会運営に影響が出ないよう、競技会場周辺は関係者のみが通れる「進入禁止エリア」などになる。

都内のほぼ全ての会場周辺は15日までに進入禁止エリアになった。国立競技場(東京・新宿)は周囲の外苑西通りなどが通行できず、セーリング競技会場の神奈川県...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン