/

この記事は会員限定です

米竜巻、巨大積乱雲から 暖気で異例の冬に発生

[有料会員限定]

米南部や中西部を襲った竜巻は発生から2日がたつ。死者数は100人超となる可能性も指摘されるが、被災した工場でシェルターに避難した従業員が多数いたとの情報もあり、安否確認を進めている。各州政府などは救出作業や被災地への物資供給などを急いでいる。

米中部に広がる大平原では寒気と暖気が遮るものなく衝突すると大気が不安定になり、巨大な積乱雲が発達しやすく、竜巻が頻発する。今回はスーパーセルと呼ばれる巨大...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1307文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン