/

この記事は会員限定です

ウクライナの子、心のケア急務 520万人に人道支援を

[有料会員限定]

ロシアによるウクライナ侵攻が、現地の子どもたちの心身に深刻な傷を残している。国連児童基金(ユニセフ)によると、18歳未満のウクライナ人の約7割にあたる約520万人が人道支援を必要としており、心的外傷(トラウマ)を抱える子どもも少なくない。侵攻開始から24日で4カ月が過ぎた。未来を担う子どもの成長を支えるため、日本の支援団体も同国や周辺国に職員を派遣し、心のケアに当たっている。

「笑顔が見えず、言...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1322文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻しました。戦況や世界各国の動き、マーケット・ビジネスへの影響など、関連する最新ニュースと解説をまとめました。

■動く戦況地図  ■戦況  ■マーケット・金融への影響  ■ビジネスへの影響 

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン