/

この記事は会員限定です

選手村の自動運転バス事故、搭乗のトヨタ社員書類送検へ

(更新) [有料会員限定]

2021年8月に東京パラリンピックの選手村(東京・中央)でトヨタ自動車の自動運転バスと視覚障害者の日本代表選手が接触し、選手が軽傷を負った事故で、警視庁は5日、車両に搭乗し運転操作に当たっていた男性社員を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで近く書類送検する方針を固めた。

捜査関係者への取材で分かった。社員は操作上必要な注意を怠る一方、被害が軽かったことなどから、検察当局は起訴の要否を慎重...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り603文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン