/

この記事は会員限定です

ゴーン元会長、変わらぬ強弁 強まる各国包囲網に不満

[有料会員限定]

日産自動車元会長、カルロス・ゴーン被告(67)が12日、逃亡先のレバノンからオンラインで日本経済新聞の単独インタビューに応じた。報酬過少記載事件やガバナンス軽視との批判を「バカげている」と語るなど、従来の主張を繰り返し強弁。逃亡生活が約1年9カ月に及ぶ中、各国で強まる刑事・民事の責任追及の動きについて不満をにじませた。

ゴーン元会長は逃亡先のレバノンから、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」で取材に応じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1172文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン