/

この記事は会員限定です

「人流5割減」高いハードル 宣言後も都心1割減止まり

(更新) [有料会員限定]
think!多様な観点からニュースを考える
<訂正>2021年8月13日午前0時公開の「『人流5割減』高いハードル 宣言後も都心1割減止まり」の記事に使用した数表で、東京都北区の40歳代、50歳代、全年代の1回目接種率が「19.5%、22.8%、13.4%」とあったのは、「28.0%、36.1%、38.3%」の誤りでした。

新型コロナウイルスの感染急拡大は、政府の分科会が「東京の人流5割減」を提言する事態となった。背景には緊急事態宣言による人流抑制の効果減少があり、1回目に6割減った主要駅周辺の人出は、4回目は1割以下にとどまった。医療の崩壊を防ぐには人流抑制に加え、重症者が増えている40~50代のワクチン接種の加速など対策の総動員が欠かせない。

分科会の提言は、人流の5割減に向けて混雑した場所への外出の半減を求めた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1546文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン