/

多摩川スカイブリッジ開通 川崎と羽田、徒歩10分で

川崎市と羽田空港(東京・大田)をつなぐ「多摩川スカイブリッジ」が12日、開通した。橋の長さは約675メートルで、歩いても10分ほどで渡れる。多くの企業や研究機関が集まる川崎市と空の玄関口が結ばれ、ビジネス客の往来増や産業振興が期待される。

開通を前に開かれた式典には川崎市の福田紀彦市長ら関係者が出席し、テープカットした。福田市長は式典後「これからの日本をリードする産業エリアで、この橋が果たす役割に期待したい」と記者団に語った。

川崎市と東京都が事業費約300億円をかけて整備した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン