/

この記事は会員限定です

通園バス置き去り、防止指針策定4県のみ 現場任せ続き

[有料会員限定]

保育所や幼稚園のバス送迎に関する自治体の安全管理ガイドライン(指針)の策定が進んでいない。日本経済新聞の調査で策定済みだったのは福岡など4県にとどまった。取り組みに地域差がある背景には、送迎の安全管理を担う国の省庁がなく現場任せの対応が続いたこともある。置き去り事故を受け実効性の高い再発防止策が求められる。

静岡県牧之原市の認定こども園「川崎幼稚園」で5日、園児(3)がバス車内に約5時間放置され...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1653文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン