/

サントリー学芸賞、8人に

第43回サントリー学芸賞(サントリー文化財団主催)は11日、8人に決まった。受賞者と対象作品は次の通り。(敬称略)

【政治・経済部門】北九州市立大准教授の中井遼「欧州の排外主義とナショナリズム」(新泉社)▽京都大准教授の中西嘉宏「ロヒンギャ危機」(中央公論新社)

【芸術・文学部門】国立民族学博物館准教授の川瀬慈「エチオピア高原の吟遊詩人」(音楽之友社)▽早稲田大などの非常勤講師の堀井一摩「国民国家と不気味なもの」(新曜社)

【社会・風俗部門】東京大准教授の小島庸平「サラ金の歴史」(中央公論新社)▽人類学者の竹倉史人「土偶を読む」(晶文社)

【思想・歴史部門】日本学術振興会特別研究員の上村剛「権力分立論の誕生」(岩波書店)▽名古屋大准教授の北村陽子「戦争障害者の社会史」(名古屋大学出版会)〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン