/

この記事は会員限定です

海賊版と戦う弁護士、中島博之さん 自身も漫画原作者に

フォーカス

[有料会員限定]

漫画家らの著作権を守るため海賊版サイトの閉鎖などに尽力する傍ら、昨年末には初めて原作を担当した漫画の単行本を刊行した。作家の代理人として著作権侵害と戦うなか、「自分も権利者となり直接対決したい」との思いが原動力となった。

「ゆうきまひろ」のペンネームで原作を執筆するのはコミックアプリで連載中の「弁護士・亜蘭陸法は漫画家になりたい」。海賊版サイトに作品を無断転載された漫画家の窮地を救おうとする弁護...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り835文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン