/

この記事は会員限定です

JR東日本の変電所火災、機器トラブルが原因か

(更新) [有料会員限定]

埼玉県蕨市にあるJR東日本の変電所が燃える火災が10日あり、火災による停電の影響で首都圏の交通網は大幅に乱れた。変電所内には外部から侵入された形跡はなく、JR東は機器トラブルが火災の原因とみて詳しく調べている。

埼玉県警や消防は11日、現場を実況見分した。JR東や県警によると変圧器などを格納する「トランス室」の約80平方メートルが燃えた。外部からの侵入やサイバー攻撃の形跡は現時点で確認されていない...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り626文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン