/

安倍氏銃撃で旧統一教会「容疑者母は教会員」

(更新)

安倍晋三元首相が街頭演説中に銃撃され死亡した事件を受け、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)は11日、都内で記者会見した。田中富広会長は事件について「決してあってはならない行為で強い憤りを感じている」とし、警察から要請があれば全面的に協力すると語った。

田中会長によると、山上徹也容疑者(41)=殺人容疑で送検=の母親は1990年代後半に入会した。母親は2009~17年ごろまで同団体を離れたが、2、3年前から再び連絡を取り始め、この半年ほどは月1回程度、団体の行事に参加しているという。

田中会長は山上容疑者の母親の献金額について、記録をたどりきれないなどとして言及しなかったが「2002年ごろに家庭が(経済的に)破綻したということは聞いていた」と述べた。

山上容疑者が母親の献金を巡り団体を憎んでいたと供述したことに対し、田中会長は「それが動機なら、教団においても重く受け止めないといけない」としつつ、「自分たちへの恨みから元首相の殺害に至るというのは、大きな距離があって困惑している」と述べた。

会員からの献金については、2009年に高額商品の販売を巡りトラブルがあったことを受けて「コンプライアンス(法令順守)を強化しており、それ以降はトラブルは一切ない」とした。

旧統一教会は1954年に創始者の文鮮明氏が韓国で創立。日本では59年に「日本統一教会」が創立され、64年に宗教法人の認可を受けた。2015年、世界平和統一家庭連合に改称した。同団体によると、正会員は全国で約60万人。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

2022年7月8日午前11時半ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅近くの路上で発生した安倍晋三元首相銃撃事件。亡くなった安倍元首相の国葬が9月27日に日本武道館で行われます。首相経験者の国葬は1967年の吉田茂元首相以来、戦後2例目。最新ニュースや速報をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン