/

この記事は会員限定です

参院選勝利の朝「しっかり国政に臨む」 暮らし課題多く

[有料会員限定]

自民党が単独で改選過半数を得た参院選から一夜明けた11日、当選を決めた候補者らは朝から街頭に立ち、国政での抱負を語った。物価高など暮らしを取りまく課題は尽きない中、野党各党も国会での論戦を通じて政策を実現する決意を新たにした。

11日午前6時半すぎ、千葉選挙区で当選を決めた自民新人、臼井正一氏(47)は黄緑色のポロシャツに身を包み、JR千葉駅前に立った。1時間半にわたり、行き交う通勤客らに「豊か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り627文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン