/

東京都内の小中学校で始業式 コロナ拡大、オンラインも

(更新)

新型コロナウイルスの感染が再拡大する中、多くの小中学校で11日、新学期を迎えた。感染力が強いとされる変異型「オミクロン型」が広がる中で3学期の授業が始まる。各学校はオンラインを活用するほか、マスク着用や手洗いの励行など基本的な対策を徹底し、校内での感染防止を図る。

東京都大田区立山王小学校では11日、始業式をオンラインで実施した。「大きな声は出せませんが、新年のあいさつをしましょう」。プロジェクター越しに長町正弘校長が呼びかけると、児童らは小さな声で「あけましておめでとうございます」とあいさつ。5年生の代表児童は「当たり前のことを当たり前にできるようにし、下級生のよい手本になりたい」と一年の抱負を述べた。

始業式後には各クラスで学級活動が行われ、児童は書き初めなど冬休みの課題を提出。今春に卒業を控える6年生の教室では担任の教諭が「小学校生活のよい締めくくりになるよう健康に気をつけて過ごしましょう」と呼びかけていた。

欧米では学校での感染が拡大しており、都の専門家会議は「学校生活での感染防止対策の徹底が必要」と指摘する。長町校長は「うがいや手洗い、手指消毒などの基本的な対策の徹底を引き続き呼びかけ、校内での感染を防ぎたい」と話した。都内の新規感染者の増加次第では、クラブや委員会など異なる学年が交流する活動の中止も今後検討するという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン