/

経験を糧に次のキャリアへ挑む Answersセレクション

目標や計画を立ててセカンドキャリアを歩み始める人もいれば、思わぬ形で新たな人生の道が開ける人もいます。めまぐるしく移りゆく社会の中で働き方、生き方を手探りする人たちを描く連載「Answers」から、自らの経験を生かして新たな仕事に挑戦するエピソードを紹介します。

農林水産省の官僚として日夜働きづめの生活を送り、国全体を下支えする政策立案に関わってきた。だが、個人として感謝されることはなかった。医師に転身し、「生涯現役」を目標に患者と直接向き合っている。

すべてのエネルギーを仕事に割き、20代で燃え尽き症候群を経験した女性。当時の物差しは他人からの評価だった。上司の言葉が立ち直るきっかけとなり、同じ境遇に陥りそうな人に助言している。

高校教頭の元にプロ野球広島カープから採用の打診があった。職種は応募した「販売管理」ではなく「データ分析」。専門の統計が思わぬ強みとなった。59歳の新人として勝負の世界に飛び込んだ。

大手の人材サービス会社に勤務し、高校生のころに興味を持った心理学への思いが膨らんだ。40歳で退職し、3度目の臨床心理士の資格取得に挑戦。「ラストチャンス」をものにしてストレス社会のサポート役を担う。

最新の社会ニュース・コラム・調査報道

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

多様化する働き方や社会の変化に戸惑いながらも、答えを探す人たちの群像を描きます。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン