/

この記事は会員限定です

旧統一教会、調査は越年 解散命令請求「年内は無理」

(更新) [有料会員限定]

世界平和統一家庭連合(旧統一教会)に対し、文化庁は9日、宗教法人法上の「質問権」を再行使すると明らかにした。教団側から同日受け取った基礎資料のほか、追加の質問で活動実態の解明を目指す。焦点は法令違反が認められた行為の「組織性」。同庁は年明け以降に解散命令請求の可否を検討するとみられる。

14日に宗教法人審議会(文部科学相の諮問機関)を開き、質問項目などを諮問。了承が得られれば、同日中にも教団に対...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1716文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません