/

この記事は会員限定です

「懲役刑」なぜ廃止? 改正刑法成立、刑罰見直し課題は

(更新) [有料会員限定]

「被告人を懲役3年に処する」。刑事裁判でよく見るこんな光景が約3年後にはなくなる見通しになった。現在の「懲役刑」と「禁錮刑」を廃止し、新設する「拘禁刑」に一本化する改正刑法が13日、国会で成立した。刑罰の種類が見直されるのは明治時代に現在の刑法が制定されて以来、実に115年ぶり。見直しの理由や目的は何か。3つのポイントから読み解く。

・なぜ見直すのか?
・法改正で何が変わるのか?
・今後の課題は?...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1222文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ニュースの意味や背景を理解するためのポイントをいちからわかりやすく解説し、その後の展開を見通します。欧米メディアでは「エクスプレイナー」と呼ばれる解説コンテンツです。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン