/

この記事は会員限定です

「土木職員ゼロ」自治体支援へ 国交省、災害復旧の指針

[有料会員限定]

土木系の技術職員が不足する自治体での災害復旧事業を支援するため、国土交通省は小規模自治体などへの支援内容をガイドラインとしてまとめた。集中豪雨や地震で被災した道路や橋梁などの復旧では、専門知識や経験に基づく対応が求められる。全国的に「土木系職員ゼロ」の町や村は多く、日ごろから制度を周知し早期復旧につなげる。

「発災時はどんな支援制度があるのか分からなかった。当時にガイドラインがあれば、より円滑に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1024文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン