/

安倍元首相の遺体、東京の自宅に到着 岸田首相らが弔問

(更新)

参院選の応援演説中に安倍晋三元首相が銃撃されて死亡した事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された奈良市の無職、山上徹也容疑者(41)が事件前日の7日、安倍氏が応援演説を行った岡山市内を訪れた可能性があることが9日、捜査関係者などへの取材で分かった。奈良県警は10日、殺人容疑に切り替えて送検し、動機面を含め捜査を本格化させる。

山上容疑者は「母親が宗教団体にのめり込み恨みがあった。団体と安倍氏がつながっていると思ったから狙った」との趣旨の供述もしているといい、県警は襲撃の機会をうかがっていたとみて事件の経緯を調べている。

県警の鬼塚友章本部長は9日、記者会見を開き「警護、警備に関する問題があったことは否定できない」とし、「本部長として極めて重大かつ深刻に受け止め、責任も痛感している」と述べた。

安倍氏の遺体を乗せた車は9日午後1時半すぎ、東京・富ケ谷の自宅に到着した。

岸田文雄首相は同日午後2時前に弔問し、自民党の高市早苗政調会長、福田達夫総務会長らも訪れた。安倍氏の事務所によると、通夜は11日、葬儀は12日にそれぞれ都内で執り行う見通し。

県警は9日、安倍氏の死因は失血死だったとする司法解剖結果を発表した。左上腕部から入った銃弾が、左右の鎖骨付近にある動脈を傷つけたことが致命傷になったという。首にも2カ所の傷があり、うち1カ所は銃弾によるものと確認された。安倍氏が街頭演説中、近くに停車していた選挙カーにも弾痕が見つかったことを明らかにした。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

2022年7月8日午前11時半ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅近くの路上で発生した安倍晋三元首相銃撃事件。亡くなった安倍元首相の国葬が9月27日に日本武道館で行われました。首相経験者の国葬は1967年の吉田茂元首相以来、戦後2例目。最新ニュースや速報をまとめました。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません