/

この記事は会員限定です

前例なき感染対策に苦心 バブル方式、検証し未来へ

パラリンピック 大会の足跡㊦

[有料会員限定]

「計12人の陽性者が判明し、患者集団の発生を確認しました」

東京パラリンピックの開会式当日の8月24日、静岡県が県内200例目となる新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生を公表した。

詳細は明らかにされなかったが、この12人は大会の警備業務に従事する民間会社の警備員だった。自転車会場の富士スピードウェイ(同県小山町)周辺を担当。クラスターはその後15人まで増えた。

競技に影響は出なかった...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り934文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン