/

この記事は会員限定です

熱海土石流、盛り土工事に是正命令なく 住民に疑問の声

(更新) [有料会員限定]

静岡県熱海市の土石流を巡り、事業者による不適切な「盛り土」造成が問題化する中、行政側の対応にも住民から疑問の声が上がっている。県や市は造成に関わった事業者を少なくとも5回指導していたが、工事完了までに、より強く是正を求める命令は出していなかった。一連の経緯について行政の検証が求められる。

「なぜこんな危険な場所に造成されたのか明らかにしてほしい」。被災者の避難所となった熱海市のホテルに身を寄せる4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1069文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン