/

この記事は会員限定です

首都圏地震で長周期の揺れ 高層ビル「歩行困難」レベル

(更新) [有料会員限定]

首都圏で最大震度5強を観測した7日夜の地震では、長い周期で大きく揺れる「長周期地震動」が観測された。揺れの大きさは、4つの階級のうち下から2番目の「階級2」で、高い建物では物につかまらないと歩けないほどだった可能性がある。短周期の激しい揺れとは異なる被害をもたらすため、高層ビルやマンションの多い都市部では特に注意が求められる。

地震が起きると様々な周期の波が地上に揺れをもたらす。ガタガタと細かく揺...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り850文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン